盗難防止装置

高いマンション

イモビライザーとは自動車を守ってくれる盗難防止装置です。 イモビライザーを付けることによって、キーと車体本体に電子チップが埋め込まれており電子的な暗号いわゆるIDが一致しないとエンジンがかからないしくみになっています。 イモビライザーを付けることで自動車の持ち去りの盗難には有効です。ただしガラスを割るなどの車上荒らしの盗難には効果はないです。あとキーをなくしてしまうとIDのあるキーなのでキーを作るのにも時間がかかりますし費用もかかります。よってイモビライザーと併用して音の出るカーセキュリティをするのが有効です。 イモビライザーは持ち去りの盗難に有効なこともあり国産高級車や高級外車には付いていることは多いです。

イモビライザー とはトランスポンダーキーとも呼ばれ、キーの内部に入力されているIDデータと車体データが一致する事によって、初めてエンジンを始動させられるというキーです。 このイモビライザーは自動車ドアの開閉用のキーとは別に用意されている事も多い為に、例えドアキーが盗まれてしまったとしてもエンジンを動かす事は簡単にはいきません。 今までにイモビライザーを破るアイテムなども発明されてきましたが、その度にイモビライザーは進化をする事で対応を続けてきたのです。 二重のイモビライザーのロックをかける車も増えてきており、暗号機能をサポートする製品なども販売される様になりました。 それによって以前よりも更にイモビライザーに対する信頼性は増しており、多くの車のセキュリティを守る為に役立てられています。